マヌカハニーの虫歯・歯周病・歯肉炎・口内炎への効果

マヌカハニーの虫歯・歯周病・歯肉炎・口内炎への効果

マヌカハニーには、口腔内の疾患に対する非常に高い殺菌作用が期待できるのです。虫歯・歯周病・歯肉炎・口内炎などの症状の予防や出来てしまった際の悪化を防ぐ効果などが期待できます。

マヌカハニーの選び方と効果> マヌカハニーの虫歯・歯周病・歯肉炎・口内炎への効果

マヌカハニー 虫歯 効果

私達の口の中には様々な常在菌が存在しており、その中に虫歯の原因菌であるミュータンス菌も存在しています。マヌカハニーはそのミュータンス菌に対しても非常に高い殺菌作用を持っていますので、虫歯予防としても非常に効果的なのです。

 

もちろん出来てしまった虫歯の治療を行うことは出来ませんが、予防として使用したり、症状の悪化防止として普段から口にすることで非常に高い効果が期待できます。口腔内の疾患に対して使用する場合には、口に含んで暫くその状態を維持することが好ましいと考えられます。またその後は暫く飲み物を控えることで、高い殺菌作用が持続します。

 

ニュージーランドでは、歯磨き粉やチューインガムにマヌカハニーを配合したものまで売られており、虫歯の予防と改善に効果が高いことがそういったことからもお判りになると思います。

マヌカハニー 歯周病 効果

口腔内の疾患では、虫歯と同様に歯周病が問題になっていますが、この歯周病の原因の一つに歯垢(プラーク)がありますが、研究の結果プラークを減らす効果もわかっておりますので、歯周病予防としても非常に高い効果が期待できるわけです。

 

ちなみに歯周病は世界でも最も多い感染者数をもつ感染症として、ギネスブックにも掲載されている病気なのです。それだけ多くの人が悩む歯周病に対する有効性が高いことはまさに殺菌作用の強さと様々なウイルスに対する有効性の高さのお陰なのです。

 

歯周病には、歯茎だけに炎症が起こる歯周炎とほかの歯周組織まで炎症が及ぶ歯周炎があり、この2つは歯周病の2大疾患として知られています。その炎症部分にも殺菌作用が効果的に機能することで炎症を和らげてくれるのです。

 

歯周病は歯の病気ですが、最近の研究では心筋梗塞やバージャー病、神経痛や糖尿病などとも深い関係があることがわかっていますので、歯周病を治すことでその先の疾患を防ぐことも可能になるのです。

マヌカハニー 口内炎 効果

口内炎の治療や予防にも非常に高い効果があることがわかっており、実際に米国で行われた口内炎を持っている人への治療効果ですが、口内炎の治療薬を使用した場合よりも、マヌカハニーを使用したほうが痛みが少なく、回復するまでの時間も短いことがわかっています。

 

これは殺菌・抗炎症作用の強さと口内炎の表面をカバーする効果のダブルの作用が働くことで新たな細菌の侵入を防ぎつつ、口内炎の原因となっている細菌を死滅させることの効果ですが、治療薬よりも回復が早く効果的であるということは非常にメリットがあると思います。

 

また普段から口にすることで、栄養バランスの高さから口内炎を予防する効果も期待できますので、口内炎に悩んでいる方にも自信を持っておすすめできると考えています。

 

このように口腔内の殆どの病気に対して非常に高い効果を発揮してくれるのです。実際に口にするとわかるのですが、口腔内の細菌が死滅することで口臭の予防にもつながりますので、年配の方の口臭対策としても活用することが出来ます。


>世界最高濃度のマヌカハニーと言えば、ストロングマヌカハニー!<

マヌカハニー 選び方 メニュー

マヌカハニー 効果

マヌカハニー 味


Copyright 2017 © マヌカハニーの選び方と効果 All Rights Reserved.