喉に風邪の症状が出た時のマヌカハニーの選び方

喉に風邪の症状が出た時のマヌカハニーの選び方

喉に風邪の症状が出た時のマヌカハニーの選び方と摂取方法を紹介しています。薬のように副作用がないので、お子さんでも安心して口にできます。

マヌカハニーの選び方と効果> 喉に風邪の症状が出た時のマヌカハニーの選び方

マヌカハニー 選び方 喉

喉に風邪の症状が出ると辛いですよね?でもマヌカハニーを効果的に摂取することで、喉の症状が緩和されるだけではなく、比較的早い段階で重症化せずに治すこともできるのです。どのような方法でマヌカハニーを食べれば良いかを紹介します。

 

まず喉に症状が出ている時のマヌカハニーの選び方としては、最低でもUMF10+以上のものにします。UMF10+以下のものだと、既に炎症を起こしている喉への効果があまり期待できません。できればUMF15+など、喉の症状や風邪の症状に合わせて選ぶようにしてください。

 

マヌカハニーを始めとする多くのハチミツは、保湿効果で喉の乾燥を防いでくれるだけではなく、ハチミツの持つ殺菌作用がウイルスに効果的に殺菌してくれることで喉の炎症を早期に沈静化してくれますが、マヌカハニーが喉の炎症により効果的なのは、黄色ブドウ球菌すら殺菌する強い殺菌作用が喉の炎症部分に即効で作用してくれます。

 

最も効果的なマヌカハニーの摂取方法は簡単です。1日3~4回小さじ一杯程度をじっくり時間をかけて、喉の炎症部分に張り付かせるような感じで口に含むことです。口にすると少ししみるような感じがあると思いますが、しっかり効いている証拠ですので、そこは我慢してください。

 

その後暫く水分は控えてください。そうすることで喉の炎症部分にマヌカハニーが効果的に働きかけてくれるだけではなく、その効果を持続させることも出来ます。

 

マヌカハニーは空腹時に摂取するのが最も効果が高く、生のマヌカハニーを寝る前に舐めて寝ると翌朝には随分喉の症状が緩和された経験がある人が非常に多いのでぜひ試してみてください。

 

しかし生のマヌカハニーは普通のハチミツとは違い、キャラメルのような少し薬のような感じがしますので、人によってはそのまま食べることに抵抗感がある人もいらっしゃいます。その時は、ホットミルクやホット豆乳などに混ぜて飲むことでマヌカハニーの味を抑えることが出来ます。

 

その際のポイントとして、生姜を追加すれば体の内側から温めることが出来ますが、マヌカハニーは最後に加えるようにして下さいね。そうしないと有効成分が熱で消失する可能性がありますので、くれぐれもレンジで温める前に入れることがないように注意してください。

 

風邪などによる喉の炎症だけではなく、普段から大きな声を出したり、過度な喫煙をしていたり、喉を痛めることが出来ないような仕事をしている方が、寝る前にマヌカハニーを愛用されています。最近では芸能人や有名な歌手など多くの人がブログやFB、インスタグラムでマヌカハニーの写真を掲載していますので、一度は見たことがあると思います。

 

日本の冬は空気がひどく乾燥しますので、喉に何かしらの症状が出る前に普段からマヌカハニーを口にすることで喉のケアをされるのが良いと思います。


>世界最高濃度のマヌカハニーと言えば、ストロングマヌカハニー!<

マヌカハニー 選び方 メニュー

マヌカハニー 効果

マヌカハニー 味


Copyright 2017 © マヌカハニーの選び方と効果 All Rights Reserved.